マリ子ダンスシアター

大自然の中で五感全てを刺激する

マリ子ダンスシアターは30周年を迎え、

2015年4月より、本格的なリトリートのためのプログラムを、完全クローズドで開催しております。

 

 

MARIKO DANCE THEATRE

マリ子ダンスシアター

 

www.marikodance.net

 

申し訳ございませんが、

完全クローズドクラスで開催のため、

住所や電話番号は、非公開とさせていただきます。

 

御用の方は、

下記メールアドレスにてご連絡ください。


marikodance@email.plala.or.jp

 

 

 


Newプログラム

いよいよ、

新しいプログラムの調整の最終段階に入ってきました!

 

この26年間の集大成となる

マリ子先生のマリ子先生による日本のみなさんのためのプログラム☆

 

舞踊学や理論の見直し、生体科学の見直し、臨床心理学の見直し、

これまで正しいと言われていたことも、失敗から見直して、経験で学んで、

いまここで多くのことが解明されようとしています。

 

長年続けてこられたからこそ成し遂げられるプログラムです。

 

京都のダンスといえば、高安マリ子先生を抜きにして語れない。

決しておおげさではないと思います!

 

それにしても

 

先生の若い頃のお写真、とっても人気があります☆

現在の姿は、後ろ向きだけ発表。

全貌はスタジオでのお楽しみ♪です。

 

今年の京都の夏は熱くなりそうですね。。。

 

以前にマリダンにいてた方も、今いる方も、お休みの方も、

ダンスをするのは苦手だけど、陰ながら応援して下さっている

個人や企業、スポンサーの方々、ご協力どうも有難うございます。

 

この場をお借りし、熱く厚くお礼を申し上げます。m(_ _)m

 

京都のダンススタジオ

マリ子ダンスシアター事務局

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    田村 真子 (土曜日, 24 7月 2010 21:26)

    こんにちわ。マリコダンスシアターで、ステップ&ストレッチ、バレエ、モダンダンス、ジャズダンスを続けている田村真子です。
    もうマリコダンスシアターは、7年くらいはお世話になっていると思います。今日、今年7月8日に会社の健康診断の結果が来ました。
    年のせいか、体重は2年前の検診結果より3キロも増えていました。
    なんといっても食べる量が増えていましたから。
    が、驚きのうれしい結果が来ました。血液検査の結果です。
    総コレステロールが185→143まで減っています。
    善玉コレステロールは83→71とほぼ同じ数値です。
    悪玉コレステロールは84→37となんと3倍近くも減っています。
    まだあります。血液の中に含まれる白血球は免疫力を高めてくれます。
    この数値が低いと風邪をひきやすい、ウイルスに感染しやすいのです。
    結果は2年前の白血球5400→今年は6700なんと1000も増えています。
    これは、1年間のストレッチの効果だと確信しています。
    食べるものは、変わりはないし、よく食べますし、サプリメントも取ったことがありません。
    ストレッチの積み重ねの効果に驚いています。
    私は小柄です。そして10代や20歳代ではありません。。。ところが、2007年の健康診断の身長より、2008年の結果と2010年の結果は、わずかながら1センチ背が伸びています。これは、バレエ、モダン、ジャズなどダンスのおかげです。
    これからも、ステップ&ストレッチ、バレエ、モダン、ジャズダンスと
    楽しみたいと思います。よろしくお願いいたします。

  • #2

    田村真子 (土曜日, 24 7月 2010 21:33)

    そうそう、忘れていました。
    中性脂肪108→69と倍近く減りました!
    高血圧、コレステロール、成人病も怖くない。リラックスストレッチで
    楽しく安らかに元気に!

  • #3

    marikodance.net 事務局 (月曜日, 26 7月 2010 21:49)

    真子さん

    診断結果、驚きですね!!!
    これも全て真子さんの努力かと思われます★

    ダンスを薬として生きてこられたマリ子先生が伝えたいことをマスターされてるなんて、素晴らしいです。

    新しいプログラも楽しみにしていてくださいね!

    京都のダンススタジオ
    マリ子ダンスシアター事務局

  • #4

    田村 真子 (月曜日, 23 8月 2010 15:05)

    あ、ストレッチ効果で、まだ思い出すことがあります。
    私は会社で、化学技術翻訳や、化学技術の学術論文翻訳、契約書の翻訳をする事があります。長時間、大量の翻訳をすると、必ず午後4時くらいに頭が疲れてきて、3年くらい前まで毎日午後4時前にチョコレートを食べていたんです。でないと、脳に酸素が回らないような気がしていました。それが、はた、と気づくと、ここ1年半以上一日も仕事場でチョコレートを食べていません。ちょうどストレッチを受け始めてからだと思います。おなかがすいて少しお菓子つまむことはたまにありますが、以前のように、脳が疲れて、毎日チョコレートを食べることはなくなりました。気づかぬうちにストレッチの効果が意外なところに現れていました。

  • #5

    marikodancetheatre (木曜日, 26 8月 2010 10:37)

    ストレッチで脱チョコおめでとうございます。
    自己コントロールは生きるのに大切な課題ですよね。
    ぜひ継続してくださいね。