マリ子ダンスシアター

大自然の中で五感全てを刺激する

マリ子ダンスシアターは30周年を迎え、

2015年4月より、本格的なリトリートのためのプログラムを、完全クローズドで開催しております。

 

 

MARIKO DANCE THEATRE

マリ子ダンスシアター

 

www.marikodance.net

 

申し訳ございませんが、

完全クローズドクラスで開催のため、

住所や電話番号は、非公開とさせていただきます。

 

御用の方は、

下記メールアドレスにてご連絡ください。


marikodance@email.plala.or.jp

 

 

 


移転しました~☆☆

ついに!!!  スタジオが新しい場所に移転しました~~☆☆☆

 

なにしろ非常に短期間での移転だったもので、、、

完璧には片付かない状態で会員の皆様にはご迷惑をおかけ致しておりますが、、

どうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m

 

新しいスタジオでは「ホテルのトイレみた~い」と子どもたちは言っていましたが、

ほんとにそんな錯覚が起きそうな感じです♪♪♪ (はい。トイレです。。スタジオではなく、、^^;)

 

空間が全然変わったのには、もちろん理由があります!

今後は、大人数で・・・という旧スタイルのダンスの訓練ではなく、

プライベートでおちついた空間で、完全予約制のレッスンに・・・という予定をしております。

 

というのも、、、

 

いまは欲しいものがお金さえあれば何でもしかも簡単に手に入る時代です。

 

遠く離れていても話したいときにはいつでも話せるし、動く姿も見れる。

手紙も人の手で運ぶのではなく、メールですぐに意思疎通ができてしまう。

 

人間。

 

人と人との間には共有する「空間」があり、それをつなぐ「間」があるはず。。

昔の日本人は、その「間」を大切にしてきたと思うのですが、、、

時代と共に、なんだか薄っぺらいものに変化してしまったような・・・

 

忙しさに振りまわされて、追いかけられて、自分自身も擦り減って、

何でも手に入るはずなのに逆に自分が薄っぺらくなってしまう現象・・・。

 

もともとのダンスって今のような、ものではなく、

人々もゆったりとしていて、

コミュニケーションにも時間がかかって、

そのように時間が旅している間は、

心も旅をして、豊かになって、 ヨガ(ハーモニー)がうまれ、

また音楽やダンス、ドラマなどみながら演じながら、

人々が人間の性質を理解し、お互いに理解しあい、分かち合いながら、

よく生きるためにコミュニケーションしていたのではないでしょうか???

 

・・・

 

天と地、その間に生きる人々、

もともとダンスの基本はコミュニケーションから始まりました。

 

ということで、インスタントに、気軽に、気楽に、

好きなときにいつでも気が向いたら・・・というスタイルでは、

一見、時代にあった素晴らしいスタイルのように思われましたが、、、

残念ながら、学習の効果は薄かった・・・ことが新たなMDTの発見です。

(あくまでもMDT内のお話です)

 

もちろん、もともと自己管理とコントロールをしっかりされていて、

以前より無理のない範囲で基本クラスを決められていた方々は、

クラス内容が変わるので、さらに効果を実感されることでしょう!!!

 

すでに存在感☆が変わってこられた方も中にはいらっしゃり、

事務局としては喜ばしく、嬉しい限りです♪♪♪

 

また、一人ひとりをサポートするには、少人数でないと難しい部分があり、、

人数が多いクラスについては、制限を設けさせて頂く場合がございますので、

どうぞ宜しくお願い致します。

 

ドタバタ、バタバタ、ジタバタ(> <)の事務局で、ミスも多くなるかと思いますが、

皆さまのご理解とご協力どうぞ宜しくお願い致します。

 

京都のダンス教室

マリ子ダンスシアター